読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フルタ製菓株式会社 ボツ案 

オンエア中のTVCMについてダラダラと書くにゃ

まだ小さい君に、話しておきたいこと。












ええと、どこから話そうかな。






君はまだちょっと小さいので、今、色んなことを言っても

あんまりわからないこともあると思う。


だから、もうちょっと大きくなってから

知っておいてほしいことを、いくつか話しておく。


まあ一番知っておいてほしいのは

お父さんはいつもこうやってブログばっかり

書いてるわけじゃないってことなんだけど。








おそらく君が大人になった頃には

世の中はものすごく変わっている部分もあるだろうし

今と何にも変わらず、そのままのこともあるだろうと思う。




たぶん、3Dプリンタとかは、かなり使い勝手のいい感じに仕上がってて

フルタ製菓の生クリームチョコも、わざわざお店で買わなくても

レシピだけを購入して、自宅で生産できるようになってるかもしれない。



その頃には高度な技術だったり知識を必要とするもの以外は

みんな自分たちで作っちゃったりするので

製造業は商売あがったりで、ちっちゃいところは、どんどん店をたたんじゃう。

でも別にそんなに困ることはない。

色んなものを自分で作れるから、

最悪、お金がなくても生きていくことはできる。




どうせその頃には、お金の意味は変わりつつある。

もともと、お金というたった1つの指標でしか

人間の行為の価値を計測できないという状況が

おかしかったということに、多くの人が気づき始めるので

お金の概念はどんどん崩れていくだろう。



めちゃくちゃ貧乏なんだけど

色んな人から尊敬されて、サポートしてもらえるので

生きるのには全然苦労しないような人とか

逆にめちゃくちゃお金は持ってるんだけど

あまりに自己中心的な行動ばっかりしてきたせいで

どれだけお金を積んでも老後の介護をしてもらえない人とか

そういう人たちも出てくる。



で、そうやってこれまで僕らがぼんやりとしか

感じることができなかったような価値についても

なんらかの方法で測れるようになると

人と人を比較するということが

どんどん複雑で、どんどん難しくなっていくので

自動的に、格差は縮まっていく。




だけど、人間というのはどこまでも欲深い生き物なので

それじゃ飽き足らなくて

新たな格差を作って、自分だけは幸せになろうと企む人も出てくるだろうし

それに乗っかろうと躍起になる人もいるし

阻止しようとする運動も起こるだろう。

まあ、そのへんは今と何も変わらない。







今、お父さんが関わっているマーケティングとか販促とか広告とか

そういう種類の仕事は、まったく別の概念に変わってしまっていることだろう。



もともと、そういうものは、大量消費と情報の非対称性を前提としていたから

ニートでも生きていけるという人が現れ始めた時点で、もう違う。

最近は、各企業はみんな消費者を自分のところに囲い込もうと必死だし

むしろ消費者に囲い込まれちゃいたいとか開き直ったりもしているけど

それも過渡期における一つの現象でしかないだろう。




そして、成仏の仕方がわからなくなった旧式のマーケティングの亡霊たちは

情報の摂取方法をまだ知らない人々にとりつこうとして、さまよい続けている。



これはたった1つのお父さんの自慢なのだけれど

フルタ製菓のTVCMにもブログにも

小さな子供向けのコンテンツは一切、ない。



君は、なぜかフルタ製菓の社歌をおぼえちゃったけど

そんなつもりは全くなくて、シャレがわかってくれる

ちゃんとした大人にだけ見てもらえたら、と思ってきた。



やっぱり、物事の判断がちゃんと自分でできない状態の人に

(どれだけ賢い人だって同じだよ。酔っ払ってたら正確な判断はできないもの)

偏った情報を伝えるというのは、なんだか卑怯な気がするから。




まあ、世の中、そんなに簡単なものじゃなくて

生きていくためには、色んな汚いことも

やっていかなきゃいけない時もあるさ。

お父さんだって、そういういやらしい手法を

使ってきたことは、これまでに何度もあるし

今後、家族を守るために

何らかの決断を迫られることもあるかもしれない。


君もそのうち、わかるだろう。




だけど、自分の中でどうしても譲れないことだけは

他人がどう言おうと、ちゃんと守っておいたほうが

結果的に楽になれることもあるから、

よかったら覚えておいてくれ。



自分にウソをついて生きること。



これは、本当にキツイことなんだよ。







さて、そうなると、お父さんの仕事もそろそろヤバイんじゃないかとか

君も心配になってくるかもしれないが、それは大丈夫だと思う。



世の中には物好きな人ってたくさんいて、

フルタ製菓という1企業のマーケティング活動だって

わかってるくせに、このブログをひやかしに来てくれる、

そういう面白い人達もいるってことがわかったんだ。





色んな人が色々言う。

それは何のためにやるのか、とか

KPIは何で、KGIは何なんだとか

そういうことばかりだよ、毎日。




だけど、お父さんは信じてる。


無駄なことも、バカなことも

ある人にとっては大切なことだったり

救いになることだったりする。



そして仮に、誰もが必要としないことだったとしても、

それは色んなゴミくずで作ったフワフワしたクッションみたいになって、

誰かが急に崖の上から落っこちた時に

硬い地面に頭をぶつけて大けがをしないようにする、

そんな役割を果たすことができるんじゃないかと思ってる。



そういう曖昧なものも、ちょっとは存在してもいいかもねと

思ってくれる人がいる限り、お父さんはあきらめないし、

細々となら、やっていけるんじゃないかな。



まあ、せめて、君がちゃんと成人するまでは

なんとか踏ん張ってみるさ。







君はまだ知らないだろうけれど

世の中、がっかりするようなことだらけだよ。



だけど、それと同じくらいワクワクすることや

思わず泣いちゃいそうなくらい感動することも、たくさんあるよ。



そしてそれは、色んなところで失敗したり、

傷ついたり、ひきこもったり、後悔したりして

基本的にこの世界で生きるということは

そんなにうまくはいかないもんだと

そうわかった時から、やっと感じられるようになるものだと思う。





だから、君はこれからいっぱい失敗するといい。

いっぱり傷ついて、ひきこもって、後悔するといい。

それが君の人生を素敵なものにしてくれる。





ゴミくずもたくさん集まれば、

フワフワしたやわらかいクッションになるのと同じさ。






落っこちったって、大丈夫。








恐れずに、進め。










今日、伝えたかったのは、ざっとこういう話。






ただ、くれぐれもわかっておいてくれよ。

お父さんはいつも、

こうやってブログばっかり書いてるわけじゃないんだぞ。




ほんとだぞ。