読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フルタ製菓株式会社 ボツ案 

オンエア中のTVCMについてダラダラと書くにゃ

月曜日の朝のために、今できることがあります。





いいですか、よく聞きなさい、よ~~~~~く聞きなさい。


よく、なんちゃら症候群とか言って、ぅんなぁ~~楽しかった週末がもう終わりかよ~って日曜日の夕方あたりから憂鬱になってきて、月曜日の朝が来るのが怖い怖いってなるでしょ、そういう人は、よ~~く聞きなさい。


逆や、逆にしたらええねん。


今です、今この瞬間に逆にしなさい、ぅんなぁ~~楽しかった平日がもう終るのかよ~明日から週末かよ~土曜日が来るのが怖い怖い。

何が怖いかって、もうね、マジで週末は怖いぞ、まずあの通勤電車に乗りたくても乗れないんですよ、土曜日の早朝に電車に乗った時のあのガラガラ感、さみしくて、さみしくて、わかります?途中で車両が揺れるでしょ、それで思わずわ~~って倒れそうになっても、誰かに押されてるからじゃないのよ、完全に自分がバランス崩しただけでさ、迷惑そうに周りを見回して舌打ちすることすら許されないんだぜ、っていうか立ってないで座ればいいじゃん、って自分ツッコミをするしか術はない、これは怖い怖い、怖すぎる。

それだけじゃない、会議ができない、あのクソ長くて眠たい会議ができないんでっせ、なんかエライ人が自分の権力をアピールするためだけのポジショントークを聞いている時の、あのたまらない、眠りに向かう強烈なリビドーに耐えながら「エイサー!」「エイサー!」とみんなで声出して川を下っていく勢いでガクンガクンする時間がないんだ、一体どうすればいい、この週末のどこに、あんなエキサイティングな場所が残されているというんだ、どうだ、どうだ、こえええええだろう。


だがな、週末の本当の怖さってのは、こんなもんじゃあない。

偶然通りかかった公園で、部長の短パン姿に出くわした時のあの恐怖を知ってるか、あのダンディでいつもほっそいストライプのスーツをビシッと決めて、撮影中に居眠りかます、あのダンディ部長の、短パン姿だよ

あのな、めっちゃくちゃぴっちぴちなんだよ、太もも露出しまくってる、ぴっちぴちの短パンだ。

そのぴっちぴちの短パンで、口は半開きの状態で、無心にウォーキングしてる部長を見た時は、すぐに木陰に隠れなきゃいけない。

とにかくぴっちぴちなんだよ、なんでそんなにぴっちぴちなのか考えただけでも頭の中が真っ白になって卒倒しそうになる。

もし、そのぴっちぴちに出会った時に、隠れる木陰がなかったら。

万が一、ぴっちぴちに見つかって、一体何を話せばいいのかって考えるだけで、もう週末は終末だってことがわかると思う。


いいか、そんな恐ろしい週末がもうすぐやってくる。

まさか2日も休もうなんて思ってないだろうな、知らないぞ、ぴっちぴちに気をつけろ、気をつけろ。

とにかく祈れ、祈るんだ。

早く週末が終わりますように。

早く月曜日の朝がやってきますように。

満員の通勤電車で、うわ~~って人の波に押し流されていればいい、あの穏やかな時間が早く戻ってきますように。